YMCAあきしの保育園ロゴYMCAあきしの保育園ロゴ

spacer10.gif奈良YMCAマーク奈良YMCAマークspacer10.gifYMCA Akishino Hoikuen

spacer10.gif

updated 2016-02-04 spacer10.gif


HOME > YMCA保育園は

updated 2016-02-04

保育園概要

≪施設≫

名称
YMCAあきしの保育園
運営
社会福祉法人 奈良YMCA福祉会
所在地
奈良市秋篠新町338
敷地面積
2,613,37㎡
建築面積
749.76㎡
延床面積
672.48㎡
構造
鉄骨造平屋建 準耐火建築物


≪クラス編成≫


0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児
クラス名 うさぎ きりん あひる こあら さかな ぞう
定員(90名) 11 15 16 16 16 16
異年齢グループ - - - - - - - - - こぐま・ばんび・ぱんだ


≪施設の特色≫

◆保育室⇒
できるだけ家庭的な環境で過ごせるように、木製家具、部屋の配色などに配慮し、子どもの発達や季節によって変化をもたせられるように工夫しています。
また、床にはクッション材を使用し安全に配慮しています。
◆食 堂⇒
(ホール)
健康な生活のため、正しい食習慣が養えるように、栄養士の指導のもと楽しくおいしく『食べること』を大切にし、『味わう』だけなく『みえる』『きこえる』『におってくる』といった五感で食を感じられるよう『つくってみる』クッキングや一緒に食事ができる食堂もあります。
また、行事などの時にもホールとして使用することができます。

music_pianica_boy.png

保育園理念

《教育・保育理念》

キリスト教精神に基づき、一人ひとりの子どもの健やかな成長(「こころ」と「からだ」と「ちえ」のバランスの良い成長)を
願って保育をします。

music_pianica_girl.png

保育目標

《 教育・保育目標 》

spacer10.gif

* いきいきと自由に

  • 子どもたちひとり一人が神によって創られた大切な存在である事を知り、それぞれに与えられた異なる賜物を十分に発揮して、今という時を生かされている喜びを感じられる保育をします。

spacer10.gif

* やさしい心、つよい意志、すこやかな身体

  • やさしいこころ :神に愛され、守られていることの喜びを他の人に伝え、分かち合う心が育つように保育します。
  • つよいいし   :自分で考え、判断して、行動していく力が育つように保育します。
  • すこやかなからだ:安全な食材を使って調理し、栄養面と共に楽しく食事ができるように食育に取り組みます。
  •          また年齢に応じた体育あそび”や園外保育”を積極的に取り入れ基礎体力づくりに力をいれます。

spacer10.gif

* みんなのものがひとつとなるために

  • 家庭や地域の人びととの連携や交流を深め、身近なところから、世界平和を希求します。
  • kobito_dance.png

YMCAあきしの保育園では、このような願いをもって、保育しています

wood.pngwood.png

  • spacer10.gif

YMCAあきしの保育園は、子どもの心の育ちを大切に保育します

乳幼児期は人間形成の「根っこ」が育つ大切な時期です。
この根っこは、神さま、そして保護者や保育者から、「あなたが大事」という温かくて豊かな栄養が含まれた家庭や保育園や地域というそれぞれの場の、さまざまな人間関係のなかで、育てられ、育ちます。
子どもたちは、自分の存在をありのまま認められ、思いを受け止めてくれる人に支えられながら、自分の力で根っこを伸ばしていきます。早く伸ばそうと引っ張ってみても根っこは伸びません。水や栄養を与えすぎても根っこは腐ってしまいます。
「おもしろそう」「やってみよう」「こうしたらどうなる?」などと、子ども自身が生活や遊びのなかで、興味や意欲を示し、その思いを受け止め、支えてくれる大人がそばにいると根っこはどんどん伸びていきます。
YMCAあきしの保育では、見たり、聞いたり、触ったり、匂いをかいだり、味わったりと、子どもたちが五感を存分に用いて、心とからだを動かすことを大切にしながら、仲間とともに育ちあい、太くて長い根っこを伸ばしていってくれることを願って保育しています。太くて長い根っこを伸ばせば、雨や風などに負けない「太く頑丈な木」となり、一人ひとり違う花を咲かせ、その子らしい実をみのらせるでしょう。「根っこ」の成長は見えませんが、その子らしさを大切に、一人ひとりの成長を信じ、ともに喜び、見守っていきます。

  • spacer10.gif

ページトップへ